東京の永代供養墓・納骨堂|東京・新宿の永代供養墓・納骨堂なら永久の会墓苑

東京・新宿の永代供養墓・合祀墓なら
永久の会墓苑

ニオイバンマツリの花が咲きました。

今、ニオイバンマツリの花がとても綺麗に咲いています。

ニオイバンマツリは漢字で書くと「匂蕃茉莉」と書き、その意味は「匂=芳香がある」「蕃=外国から来た」「茉莉=ジャスミン」(花辞典より)という意味だそうです。

確かに柔らかな優しい香りがします。しかしジャスミンはモクセイ科でニオイバンマツリはナス科の植物ですので同種ではないようです。

この花の特徴は何と言っても一株の中に濃い紫色から白色まで細かなグラデーションで花が咲きそろう事でしょう。

花の咲き始めは濃い紫色で、徐々に薄い紫色になり、最後は白色になります。

南米産の花で暑さに強いため、ここ数日の五月とは思えないような夏日の中、生き生きと花を咲かせるニオイバンマツリを見ていると元気をもらえる気がします!

永久の会墓苑、倶會一処墓苑の資料・パンフレット、
見学お申込みは、こちらから

資料請求・見学お申込みはこちら

0120-182-529
メールでも、資料請求・見学申込やお問い合わせができます!

トップ