運営母体 放生寺のご紹介

放生寺は寛永十八年およそ三百八十年前に高田八幡宮(穴八幡)の別当寺として開創されたお寺です。

開創の頃より徳川将軍家の尊信殊の外厚く慶安二年(1649年)には三代将軍家光公御参詣の砌「光松山威盛院放生會寺」の寺号を賜り徳川家代々の祈願の寺として葵のご紋を寺紋に用いることを許されております。宗派は高野山真言宗です。

現代では、御府内八十八ヶ所霊場、江戸三十三観音 霊場札所として広く一般のご参詣を頂いております。

また、江戸天保年間より金銀融通「一陽来福」の寺として人々に親しまれ崇信を集め今日に至っております。

» 高野山真言宗 放生寺 公式サイトはこちら

永久の会墓苑、倶會一処墓苑の資料・パンフレット、
見学お申込みは、こちらから

資料請求・見学お申込みはこちら

0120-182-529
メールでも、資料請求・見学申込やお問い合わせができます!

トップ
永久の会墓苑メニュー