東京の永代供養墓・納骨堂|永久の会墓苑(新宿区)

東京の永代供養墓・納骨堂
永久の会墓苑(新宿区)

新年のご挨拶

謹んで初春のお慶びを申し上げます

新しい年を迎え 皆さまのご健康とご多幸を祈念いたします

今年は例年とは異なる年明けとなりましたが、東京では青空が広がり好天に恵まれた年明けとなりました。

このコロナ禍の状況で参詣に訪れる方は少なくなっておりますが 皆さま自然と距離を保ちながら参拝されておられます。

永久の会墓苑でも例年と比べますと正月三が日を通してお参りの方は少なかったのですが、お声を届けてくださる方が多くおられました。

まだまだ先が見えない状況ですが、日々進歩している検査やワクチンの開発を信じて明るい気持ちで新しい年を歩んでいきましょう!

自然の中に生きる花々は、いつも通り早春の気配を感じてか新芽をのぞかせています。今は蝋梅が花を咲かせ甘い香りを漂わせています。

今年も“ 福 ” がたくさん訪れますように!!

冬至祭・一陽来福授与

今年の冬至祭は12月21日、コロナの感染拡大が広がる中で迎えた冬至祭となりました。

できうる限りの対策を講じ、密にならないよう参道から全て一方通行で参拝いただけますように参拝順路を設け、御札・御守りの授与所では中に入る人数制限をいたしました。

授与所を出ますと恵方に向かって一礼し恵方くぐりを通って参道に戻ります。

参詣の方々のご協力もあり大きな混乱もなく無事に冬至の日を終えることが出来ました。

冬至祭は節分(来年は2月2日!)まで続きますが、来たるべき年に多くの福が訪れますよう祈念いたします。

“吉祥あれ!!”

冬至祭が近づきました。

12月も半ばになり山門には冬至祭の提灯が掛けられました。

この提灯が並ぶと今年もあと僅か・・・冬至祭が近づいたことを感じます。

そして今、見頃なのは参道の大銀杏です!!

今年は色づきが遅いと感じていましたが、暖かい日や寒い日を繰り返し黄金色に輝いています。

冬特有の木枯らしのような強風が少ないせいか、連日ハラハラと降るように木の葉が舞っています。

なかなか遠出は出来ませんが近場で紅葉を楽しませていただいています。

永久の会墓苑、倶會一処墓苑の資料・パンフレット、
見学お申込みは、こちらから

資料請求・見学お申込みはこちら

0120-182-529
メールでも、資料請求・見学申込やお問い合わせができます!

トップ