東京の永代供養墓・納骨堂|永久の会墓苑(新宿区)

東京の永代供養墓・納骨堂
永久の会墓苑(新宿区)

本尊御開帳法会を厳修致しました。

昨年の本尊御開帳法会は新型コロナウィルス感染予防の緊急事態宣言が発令されていたため檀信徒の方々の出席を見合わせて法要を行いましたが、本年は参加人数を限定し執り行いました。

前夜からの雨で天候が案じられましたが、朝にはこの季節らしい青空が広がっていました。

今年の本尊御開帳法会には初参加の方も数名おられ、当日にもご参加希望のお問合せがあり、ご参詣に来られた方からも「参加できますか?」との質問がありました。

法会の後には四国八十八カ所のお砂踏みが行われますので、ネット等でご覧になり興味を持たれた方が多かったのかと感じられました。

昨年新調した八十八カ所のお砂踏みも皆さまにお披露目することができました。

お帰りの際には初参加の方が「とても良い経験ができました」と仰っていました。

コロナ禍での法会ではございましたが、皆さまのご協力により無事に終えることができました。

ご本尊様の御加護により皆さまが健やかに過ごされますことを心より祈念致します。

合掌

癒やしスポット発見?!

新緑が美しい季節となりましたが、新型コロナウィルス感染症の拡大が収まらず心から新緑や花を楽しむには気が重い日々が続いております。

そんなある朝、心を和ませてくれる出来事が・・・

放生寺の池には鯉と金魚がいるのですが、ふと見ると鯉の一匹が・・・?!

まるで温泉に来て打たせ湯を楽しんでいるかのよう!「あ~頭の疲れも取れてすっきりする~」(^_^)

落ちている水は井戸から汲み上げた天然水です。周りの金魚や鯉はまるで興味なさそう。

それにしても、この鯉は5分経っても10分経ってもその場を離れようとしません。よほど気持ちが良いのでしょうか。

次第に周りの仲間が興味を持ち始めました。

そしてとうとう・・・

「気持ちよさそうだね。代わって!」とばかりに割り込みが入りました。

思わず笑顔になれるひとときでした。

度々この姿が見られるなら「鯉の打たせ湯(水)あります!」と新たな癒やしスポットになったかも知れませんが、この日以降その場でじっとしている姿は見ていません。残念!

祝・卒業!

早稲田大学の卒業式が昨日と本日二日間に亘り行われました。

朝から晴れ着姿のお嬢さん達の笑顔が青空に映えて、久しぶりに早稲田の街に賑わいが戻ってきました。

放生寺参道の桜も満開になり、多くの方が桜の元で記念撮影をされていました。

お声をかけて写真を一枚撮らせて頂きました。

この一年ほぼ大学に来られなかった学生達にとって、卒業式を校舎で迎えられることはさぞかし嬉しいことでしょう。

ご卒業おめでとうございます!!

陽光に映る桜は美しいですが、一昨日の夕刻に夕闇に浮かぶ桜と月がとても美しったので撮ってみました。

写した桜は上の写真と同じ桜です。夜桜もいいですね。

永久の会墓苑、倶會一処墓苑の資料・パンフレット、
見学お申込みは、こちらから

資料請求・見学お申込みはこちら

0120-182-529
メールでも、資料請求・見学申込やお問い合わせができます!

トップ