東京の永代供養墓・納骨堂|永久の会墓苑(新宿区)

東京の永代供養墓・納骨堂
永久の会墓苑(新宿区)

春季彼岸会を厳修致しました

桜の花も開き始め春らしい青空を期待しておりましたが今年の彼岸会は生憎の曇り空となりました。

それでも緊急事態宣言が解除となることも関係してか朝から多くの方がお参りに訪れておりました。

そんな中、春の彼岸会法要を厳修致しました。

今回の法要にはこれまで出席を控えており「久しぶりに来れました。」と仰る方も数名おられ、法要の後には「やはり気持ちが落ち着きました。」と話しておられました。

決してまだ安心して外出できる状況とは言えませんが、美しい花が次々と花開く季節、マスクをして公園や河原を散歩くらいはしたいものです。

放生寺の境内でも今ユキヤナギが綺麗に咲き、海棠が少しずつ開き始めました。

参道の桜はまだ一分咲きですがお近くの方は散歩がてらお立ち寄りくださいませ。

ひな祭り

明方まで続いた強風もようやく収まった今朝は雲一つない青空が広がっていました。

強風の為、咲き始めた木蓮が散ってしまったのではないかと心配しましたがなんとか頑張っていたようです。

お雛様も安堵したように微笑んでいました。

春の花便り

昨日は、春の陽気というよりは初夏を思わせるほどの陽差しが降り注ぎましたが、そのお陰か境内の花々が一斉に開き始めました。

そこで今日は境内の花便りをお届けします。

梅の花は満開となり・・・

木瓜と沈丁花は少しずつ開き始めました。

そして、例年よりは二、三週間程度早いでしょうか木蓮の花まで開き始めました。

コロナ禍の状況でなかなか外出もままなりませんが、身近に咲く花に癒やされ、新しい息吹にパワーを頂きこの状況を乗り切りましょう。

永久の会墓苑、倶會一処墓苑の資料・パンフレット、
見学お申込みは、こちらから

資料請求・見学お申込みはこちら

0120-182-529
メールでも、資料請求・見学申込やお問い合わせができます!

トップ