東京の永代供養墓・納骨堂|東京・新宿の永代供養墓・納骨堂なら永久の会墓苑

東京・新宿の永代供養墓・合祀墓なら
永久の会墓苑

合祀墓(合葬墓)「倶會一処(倶会一処)墓苑」(くえいっしょぼえん)のご案内 - 東京の永代供養墓・納骨堂 放生寺 永久の会墓苑

ごあいさつ

放生寺は江戸の昔より観音霊場の信者・参詣の寺として発展して参りました。

永年お参りに来られている信者の方から、「子供がいないのだけれどお墓はどうしたらいいでしょうか。」との声に端を発し、平成19年客殿建立の際に客殿内に室内墓所として個人のための永代供養墓・納骨堂「永久の会墓苑」を創設いたしました。

この度、宗旨・宗派、戒名の有無を問わずにどなたでもお申し込み頂ける 合祀墓(合葬墓)「倶會一処墓苑」(倶会一処墓苑) を境内墓所内に建立いたしました。

合掌 

放生寺 住職 五島隆章 

倶會一処墓苑

写真をクリックすると拡大します。

  • 宗旨・宗派を問わず、戒名がなくても俗名のままでお申し込みいただける墓苑です。
  • 放生寺が直接管理・運営を行っていますのでご供養も安心です。
  • 東西線早稲田駅から徒歩2分の場所にありお参りにも便利です。
  • 一般のお墓と同じようにいつでもお参りいただけます。

倶會一処墓苑の使用料

倶会一処墓苑 使用料 一霊 30万円

(年会費、管理費等の費用は一切掛かりません)

ご契約に含まれるもの

過去帳刻銘
使用者の戒名及び俗名を倶會一処過去帳に記し當山持仏に奉安いたします。
永代供養
真言宗の作法をもって年三回(春秋彼岸会・盂蘭盆会に)合同供養を執り行います。

ご契約について

  • ご契約は使用者ご本人若しくはそのご家族またはご親族と放生寺の間で結びます。
  • ご契約の際は 印鑑・身分証明書(免許証・保険証など)が必要です。
  • ご改葬の際は「埋葬許可証」が必要となります。
  • 俗名のままでもお申し込みいただけます。
  • 合祀埋葬となりますのでご収骨後のご遺骨の返還には一切応じられません。
  • 宗旨・宗派は問いません。ただし境内地または墓苑内で他宗の典礼・法要・儀式等は行えません

永久の会墓苑、倶會一処墓苑の資料・パンフレット、
見学お申込みは、こちらから

資料請求・見学お申込みはこちら

0120-182-529
メールでも、資料請求・見学申込やお問い合わせができます!

トップ