東京の永代供養墓・納骨堂|永久の会墓苑(新宿区)

東京の永代供養墓・納骨堂
永久の会墓苑(新宿区)

ニオイバンマツリが咲きました。

ニオイバンマツリの花が咲きました。

ニオイバンマツリの和名は「匂蕃茉莉」と書きます。「匂(香り)があり、蕃(外国)からきた茉莉(ジャスミン)」という意味だそうです。

確かにジャスミンにも似た香りがあります。

しかし実はナス科の植物です。

この花の特徴は花が咲き始めた時は濃い紫色(ナス科だけに?)の花なのですが・・・

徐々に薄紫になりやがて白い花に変わるところです。

季節は初夏から夏にかけて咲く花と云われていますが、このゴールデンウィークの暑さに咲き始めたようです。

昨年、永久の会墓苑の会員様やお参りに来山された方から「今までに見たことがない。」「知らなかった。」「見てみたい。」ととても興味を持って頂きました。

蕾が沢山ついていますので、これから一週間ほどは花を楽しめることでしょう。

参詣されました皆さまもぜひ花と香りをお楽しみ下さいませ。

永久の会墓苑、倶會一処墓苑の資料・パンフレット、
見学お申込みは、こちらから

資料請求・見学お申込みはこちら

0120-182-529
メールでも、資料請求・見学申込やお問い合わせができます!

トップ