東京の永代供養墓・納骨堂|東京・新宿の永代供養墓・納骨堂なら永久の会墓苑

東京・新宿の永代供養墓・合祀墓なら
永久の会墓苑

第十八回春の受戒式を執り行いました。

本尊御開帳法会とお砂踏みが行われました二日後の四月二十日に、永代供養墓・永久の会墓苑では会員様の受戒式を執り行いました。

毎年、春と秋に行っております受戒式も今回で十八回目となりました。

受戒式では永久の会会員になられました方お一人お一人に住職が戒をお授け致します。

参加されますほとんどの方が初めての体験ですので、始まる前は緊張されたご様子でしたが受戒式を終えた後は、各自の生前位牌を確認されたり「位牌壇の場所もお近くですね。」「宜しくお願いします。」と会員様同士笑顔で話しをされていました。

また、お帰りの前には受戒式を終えて「ホッとしました。」「安心しました。」というお声を多く頂きました。

同じ日に受戒式を迎えられましたこのご縁がこれからの良きご縁となりますことを願っております。

昨年の同時期に行われました受戒式の日には大きな牡丹の花が皆様をお迎えしていましたが今年はまだ蕾が大きく膨らみ始めたところでした。

花が開いたのはその二日後の二十二日・・・

そして今日は・・・

こんなに大きく花開きました!ツツジの花も開き始めておりますので、これからしばらくは沢山の花々が参詣に訪れる皆様をお迎えしてくれそうです。

永久の会墓苑、倶會一処墓苑の資料・パンフレット、
見学お申込みは、こちらから

資料請求・見学お申込みはこちら

0120-182-529
メールでも、資料請求・見学申込やお問い合わせができます!

トップ